福岡県在宅重症難病患者レスパイト入院事業

レスパイト入院とは?

  • レスパイトは、息抜きや休息を意味することばで、「介護者の休息のための入院」のことをいいも福岡県では制度化されています。
  • 在宅で人工呼吸器を使用する重症難病患者さんの家族等の介護者の方が必要とする時に、患者さんがレスパイト入院できる病院を確保し、在宅療養の継続を支援しています。

ご利用できる患者さんの要件

  • 福岡県に住所を有する方。
  • 難病の患者に対する医療等に関する法律(平成26年法律第50号)第5条に規定する指定難病のうち、在宅療養中で人工呼吸器(非侵襲的陽圧換気法を含む)を使用する者
  • 家族等の在宅介護者の疾病や疲労、出産又は冠婚葬祭等の事由により、必要な介護が受けられなくなり、在宅療養の継続が一時的に困難な状態にある方。