就労相談

就労相談

病気を持ちながら仕事をすることに悩まれている方のサポートをいたします。
面談をしながら、個性や能力を発揮できる仕事内容を一緒に考えましょう。
必要があれば、福岡県内全域に出張相談が可能です。
※就職先のあっせん機関はハローワークです。
お住まい地域のハローワークを検索しましょう。

働き方の整理

難病のある人の就労のためのワークブックを用いて働き方の整理をお手伝いいたします。

一緒に働く人の理解を得るために

病気や治療による体調の変化や日常生活上の注意点を正しく伝えることが大切です。
職場で配慮してほしいことやその理由など、情報を整理するお手伝いをいたします。

支援機関とのつなぎ

難病の方の症状は人それぞれで、同じ疾患でも異なります。
就労相談でそれぞれの人に合った支援方法を一緒に考え、適切な支援機関につなぎます。
ハローワーク 難病患者就職サポーターなど専門援助部門での職業あっせんをうけられます。
福岡障害者
職業センター
障害者職業カウンセラーを配置。就職や職場復帰を目指す障害や難病のある方、障害者雇用を検討している事業主の方、就労支援機関に対して、支援・サービスを提供しています。
障害者就業・
生活支援センター
障害や難病のある人の生活面の支援と就労支援を一体的に実施しています。求職活動支援だけでなく、就職後の適応支援も実施しています。
難病患者就職サポーター(ハローワーク福岡東)
各県のハローワークに配置されている「難病患者就職サポーター」は、難病相談・支援センターと連携しながら、就職を希望する難病の方に対して、その症状の特性を踏まえたきめ細やかな就労支援や、在職中に難病を発症した方の雇用継続等の総合的な支援を行っています。
毎月1回当センターで出張面談を開催しております。(すべて無料です。)
ご希望の方はご遠慮なくご連絡ください。

一緒に働く方のご相談にも対応いたします

「難病患者を働かせても安全配慮上の責任は大丈夫か」
「難病患者でも戦力になれるのか」
「職場の負担にならないか」
様々なご相談に対応いたします。
職場で難病の講習が必要な場合もご相談ください。