医療費助成制度

難病医療費助成制度

「指定難病」と診断され、「重症度分類等」に照らして病状の程度が一定程度以上の場合、医療費助成が受けられます。※例外規定もございます。
指定難病の医療受給者証を申請したい方はこちら
お住まいの地域の保健所はこちら

小児慢性特定疾病の医療費助成

児童の健全育成を目的として、疾患の治療方法の確立と普及、患者家庭の医療費の負担軽減につながるよう、医療費の自己負担分を補助するもの。